50歳以上の求人を探すポイント!転職情報特集

*

猪突猛進の転職活動は成功の素

   

猪突猛進の転職活動は成功の素

 転職を成功させやすい50歳以上のメンタルを見た時、実は頑固一徹で猪突猛進タイプが意外と成功しやすい傾向にあるようです。もちろん全てのケースがこれに当てはまる訳ではありませんし、あくまで私個人がネット掲示板などで彼らの話を見聞きした際に、客観的に50歳以上のメンタルとして猪突猛進タイプが成功者に多いと感じているに過ぎません。

 ただひとつ言えることは、解説の仕方や言い方は異なるものの、私に限らずあらゆるサイトで一直線に突き進む猪突猛進タイプが転職を決めやすいと語っているのです。では、猪突猛進タイプのどこが採用を有利に進められるのでしょうか?これは、あらゆるサイトを通じて分析し導き出した答えですが、ここにその大きなポイントを挙げていきます。

★ココがポイント
・転職に対する意志がブレず、面接時でもはっきり自信をもって受け答えができる。
・やりたい仕事がはっきりしているので、企業にマッチするかしないか判断しやすい。
・元気よく受け答えができ、採用担当者に好印象を与えやすい。 

 猪突猛進タイプの行動を分析してみた結果、彼らは仕事に対して何を求めているのかはっきりしているため、意志がブレず、面接でも自信をもって元気よく受け答えされています。また、やりたい仕事や自己PRなどがはっきりしているので、採用者の心に残りやすく企業の人物像にマッチしているかどうかすぐ判別でき、採用が決めやすいのも有利に傾く一つの要因といえます。

 もちろん頑固すぎてしまい選択肢の幅や視野を狭めてしまうというデメリットもありますが、多少猪突猛進である方が転職では有利に傾き成功しやすくなるのです。

優柔不断の転職は大失敗?

 猪突猛進タイプと逆に、あれやこれやとよく迷う優柔不断タイプは、転職でもよく失敗してしまうことがあると耳にします。『二兎追うものは一兎をも得ず』という諺もあるように、あれやこれやと欲張りになりすぎると、一ヶ所からも内定を貰うことができず、転職が実現できないという現象が起こってしまうのです。

 もちろん効率的に次々と転職活動を進めていくことは重要なのですが、だからといって自分の意志まで『あれもこれも…』となってしまうと、どんどん意志がぶれてしまい面接でも受け答えが二転三転してしまいます。さっき答えていたことと答えが変わっていくとなると、採用者としてもどの話が本当のことなのか全くわからなくなり、印象としては悪くなるばかりです。

 一つ一つが真剣勝負という気持ちで、優柔不断にはならずブレない気持ちで転職活動に挑みましょう。素直に直球勝負するくらいの気持ちで魂を込めて諦めず転職活動を続ければきっといい職種と巡り合うはずですので、みなさんも熱意をもって転職活動に励んでくださいね。

 - 転職を成功させるために

  関連記事

gf1950058626l
求人情報・客観的評価はコネを使う

求人情報・客観的評価はコネを使う  50歳以上の転職者の割合をあらゆるサイトで調 …

転職が在職中か退職後かで出現する幾つかの影響

在職中・退職後のどちらに転職しても与える会社への影響  在職中・退職後のどちらに …

自己分析作業を噛み砕いてみましょう

自分の発掘する作業が自己分析  自己分析という作業がどういったものなのか、この理 …

体調管理の大切さと、健康法を継続するためのコツ

50歳を超えたからこそ体調管理を本格化  何かに取り組むには、早い時期の方がいい …

転職活動の前に立てておく計画の重要性とは

甘く見ない方がいい無計画転職  「どうにかなるだろう」という考え方は、とにかく危 …

af0060001249l
転職が成功しやすいシーズン

転職が成功しやすいシーズンは?  50歳の転職は若者よりも不利な傾向にあるだけに …